かえるの旅行記ブログ~kaeru travel~

かえるが旅ライターの真似事をしています。真似事なので温かい目で見ていただけると幸いです。

MENU

【しらびそ高原天の川】長野県飯田市1泊2日ひとり旅 宿泊記 2024.10.30

更新日2024.5.27

しらびそ高原天の川と紅葉

紅葉を満喫するため宿泊したのは「しらびそ高原天の川」!

さて、紅葉を満喫することができたのでしょうか!

しらびそ高原天の川 宿泊記

・ルームツアー
・夕食
・紅葉&星空
・朝食
・宿泊料金
・まとめ

今回のブログは、2023年10月30日に宿泊した長野県飯田市のホテル紹介となります。

紅葉の名所にあるため楽しみで仕方ないです。それではしらびそ高原天の川宿泊記の始まりです~。

本日のお宿は「しらびそ高原天の川」!!

しらびそ高原天の川」は長野県飯田市のしらびそ高原にあるホテルです。

しらびそ高原は標高1,900mにあり、南・中央・北アルプスまで望める場所です。そのため、アルプスの展望台とも呼ばれます。周りにある市街地は山で遮断されていることもあり、星空がキレイな場所としても知られています。

今回、しらびそ高原天の川に宿泊する最大の目的は「紅葉」です。

しらびそ高原は景色がいいだけではなく、紅葉の名所としても知られています。夕日に照らされた紅葉…そんな絶景を見に行きました!

しらびそ高原天の川(しらびそこうげんあまのがわ)
長野県飯田市にあり、周辺には市街地もなく山深い自然あふれる場所に立地している全24室のホテル。
ホテルに向かうには林道を通過しなければならないなど、行き帰りにやや苦労するものの、大自然の景色に圧倒される。
満月の日や悪天候以外であれば一年中天の川が見られる。
 しらびそ高原天の川のホームページはこちら

しらびそ高原天の川 地図

しらびそ高原天の川 施設情報(表はスクロールできます)

 住所  長野県飯田市上村979-53
 時間  チェックイン時間: 15:00
 チェックアウト時間: 10:00
 電話  05035832302
 定休日  冬期休暇あり(11月中旬~翌4月中旬)
 アクセス  JR飯田線「飯田駅」から東へ車で約1時間20分
 公式HP  https://shirabiso-amanogawa.com/

「しらびそ高原天の川」ルームツアー

しらびそ高原天の川の部屋

今回「しらびそ高原天の川」で宿泊したのは「和室8畳トイレ付」という部屋です。

シンプルな部屋でトイレ付和室で、お風呂や冷蔵庫はなく、一人旅をするのにちょうどいい感じでした。

浴室はありませんが、共同浴場があるので問題ありません。

しらびそ高原天の川の広縁からの紅葉

和室8畳トイレ付の部屋の特徴はなんといっても「広縁からの眺望」です。

広縁からの眺望が良く、周辺の山々、紅葉した木々などが眺められます。就寝時以外はほとんど和室にいた記憶はなく、広縁のテーブルで仕事をしながらずっと景色を見ていました。

しらびそ高原天の川に宿泊したのは2024年10月30日で、ちょうど紅葉の最盛期~終わりがけという時期であり最高の景色でした。

「しらびそ高原天の川」の夕食は??

しらびそ高原天の川の夕食

「しらびそ高原天の川」の夕食は、豚しゃぶしゃぶや馬刺しなどがあって豪華でおいしかったです。

しらびそ高原天の川は高級宿というわけでないですが、献立表を用意してくれたりと高級宿に宿泊しているような気持ちにさせてくれます。もちろん、各料理すべておいしくいただきました。とくに季節の天ぷらがおいしかったです。

また、しらびそ高原天の川のスタッフはフレンドリーな人が多く、いろいろと話かけてくれたりとかなりの気遣いをされていました。私のほかにもひとり旅の宿泊者がおり、その宿泊者の人にも積極的に話されてました。きっと、ひとりで黙々と食事するのを気遣っていたんでしょうね。

しらびそ高原天の川「お品書き」
先付け「茸松前」・前菜「季節物五点」
刺身「信州サーモン・馬刺し」
焼き物「鮎焼き浸し」
蒸し物「えびそぼろ鰻羽二重」
替皿「遠山蒟蒻」
台物「南信州産豚しゃぶしゃぶ」
揚げ物「季節天ぷら」
ご飯「信州産こしひかり」・香の物「地元野菜のお漬物」
水物「季節の果」

紅葉と星空

しらびそ高原天の川の夕日と紅葉

ルームツアーでは黄金色になった木々の写真を乗せましたが、こちらの写真は夕日が当たった木々です。

まさに燃えるような赤色をしていますよね。

日が当たるだけで黄金色が真紅に変わるとか、本当に神秘的な景色を目の当たりにすることができました。

よくよく考えたら、紅葉の色が変わる体験なんて人生初じゃなかろうか…会社員時代には時間が取れず旅行に行く機会があまり多くなかったですが、個人事業主になって数多くの旅に出るといろいろな経験ができますね。

そして、続いては星空ですが…

残念ながら宿泊日は満月の日でしたので、あまり星はキレイに見えず…

ただ、キレイに見えないといっても、お宿の人のご厚意で貸していただいた双眼鏡で空を見るとうっすらと天の川も見えました。

双眼鏡を通してカメラ撮影できないので、うまく写真は撮れませんでした。また、星空がキレイに見える時期に再訪したいものです。

「しらびそ高原天の川」の朝食!!

しらびそ高原天の川の朝食

「しらびそ高原天の川」の朝食は、日本の朝食という感じでおいしかったです。

写真では見切れてしまっていますが、左上にヤマメの干物があり、この干物がおいしいのなんの!これだけでご飯何杯もおかわりしました。…何杯もは言い過ぎでした。2杯です…

また、香の物もごはんにあうものばかりであったため、朝食…というようりは白米を食べすぎてしまい、昼ごはんが食べられませんでした(笑)

夕食は食べすぎでもうおなかに入らないということは多くありますが、朝ごはんでおなかが満杯になってしまったのは久しぶりです。

「しらびそ高原天の川」の宿泊料金

しらびそ高原天の川の紅葉国道

しらびそ高原天の川の帰り道の国道で撮影した紅葉です

さて、しらびそ高原天の川の宿泊料はいかに…

リーズナブルな価格だったよね

かえるが宿泊した部屋は「和室8畳トイレ付」で1泊2食付1名「16,950円」(税込)でした。

今回はひとり旅なので少しお安めです。

「しらびそ高原天の川」宿泊料金

・和室8畳トイレ付(1泊2食付き) 27,800円~
・和室10畳トイレ付(1泊2食付き)30,000円~
・洋室バストイレ付(1泊2食付き)35,400円~

※2名1室利用時の税込価格です。

※宿泊費用は2024年4月8日 楽天トラベル調べ

「しらびそ高原天の川」宿泊記まとめ

しらびそ高原天の川の紅葉とかえるくん

「しらびそ高原天の川」の評価は…

良かったところ ・とにかく接客がいい
・料理がおいしい
・景色がいい
悪かったところ ・ホテルに行くまでが大変

しらびそ高原天の川はとにかく接客がよかったです。

こちらが1人で探し物をしているとすぐに声掛けしてくれたり、1人旅と分かると話しかけてくれたりいろいろと気にかけてくれているのがわかります。景色がいいのはもちろんのこと、接客の質も高く大満足でした。

ただし、整備されているというものの林道を抜ける必要があるので、車の運転に自信がない人は日が落ちる前にホテルに到着するよう配慮したほうがいいかもしれません。

 

それでは今回の宿泊記はここまでとします。

みなさんも長野県飯田市へ旅行されるときには、しらびそ高原天の川を宿泊先として検討してみてはどうでしょうか?

しらびそ高原天の川の宿泊記は以上です!またいろいろなところへ旅しますので、よろしくお願いいたします。

 

しらびそ高原天の川と同じ長野県にあるホテルの宿泊記はこちら

【三角屋根の貸別荘 Villa Yoshino】長野県安曇野市2泊3日 宿泊記 2023.9.11

【王ヶ頭ホテル】長野県松本市2泊3日 宿泊記 2024.5.21

 

しらびそ高原天の川」はじゃらんで予約しました!!