かえるの旅行記ブログ~kaeru travel~

かえるが旅ライターの真似事をしています。真似事なので温かい目で見ていただけると幸いです。

MENU

【金澤湯涌温泉 百楽荘】石川県金沢市2泊3日 宿泊記 2023.4.10

更新日2024.5.27

金澤湯涌温泉 百楽荘の外観

今回宿泊するのは「金澤湯涌温泉 百楽荘」!

館内がおしゃれで雰囲気がよかったのでついつい予約してしまった…

金澤湯涌温泉 百楽荘 宿泊記の紹介内容

・アフタヌーンティー
・ルームツアー
・夕食
・お風呂
・朝食
・宿泊料金
・まとめ

今回のブログは、2023年4月10日に宿泊した石川県金沢市の旅館紹介となります。

おしゃれな内装や半露天風呂が決め手となって予約しました!それでは金澤湯涌温泉 百楽荘宿泊記の始まりです~。

本日のお宿は「金澤湯涌温泉 百楽荘」!!

金澤湯涌温泉 百楽荘」は石川県金沢市にあるお宿です。

ただ、金沢市といっても市街地から車で40分ほどの距離にあり、周辺は自然に囲まれており、落ちついた雰囲気のエリアにあります。

金澤湯涌温泉 百楽荘には本館「彩心(いろは)」と別邸「神楽(かぐら)」があり、彩心はインテリアにこだわった空間、神楽はぜいたくな大人な空間を提供しています。

今回私が宿泊したのでは、本館である「彩心」です。

金澤湯涌温泉 百楽荘(かなざわゆわくおんせん ひゃくらくそう)
本館と別館があるお宿。部屋数は彩心・神楽ともに全12室。本館にはゲームラウンジがあり、ビリヤードやダーツなどができる。また、別館である神楽にはプレミアムラウンジがある。ただし、プレミアムラウンジを利用できるのは神楽利用者のみ。
関係するお宿として石川県の能登にも百楽荘がある。
 金澤湯涌温泉 百楽荘のホームページはこちら

金澤湯涌温泉 百楽荘 地図

金澤湯涌温泉 百楽荘 施設情報(表はスクロールできます)

 住所  石川県金沢市湯涌荒屋町67-1
 時間  チェックイン時間: 15:00
 チェックアウト時間: 11:00
 電話  076-235-1110
 定休日  不定休
 アクセス  北陸新幹線「金沢駅」から南東へ車で約30分
 公式HP  https://www.100raku-kanazawa.com/

チェックイン時にアフタヌーンティー!?

金澤湯涌温泉 百楽荘のアフタヌーンティー

金澤湯涌温泉 百楽荘の本館「彩心」では、チェックイン時に和のアフタヌーンティーを提供してもらえます。

金沢の銘菓や最中アイスなどこれだけでも、もう満足というようなサービスを到着時にしてくれるという…写真にものっていますが、うちの財務大臣も興奮ぎみです(笑)

チェックイン時には待つこともありますが、このようなサービスをしてもらえたら少しくらい待ってもいいですよね。

「金澤湯涌温泉 百楽荘」ルームツアー

金澤湯涌温泉 百楽荘のスイートルーム

今回「金澤湯涌温泉 百楽荘」で宿泊したのは「ジュニアスイートルーム半露天風呂つき」というお部屋です。

本館の中で一番いいお部屋であり、半露天風呂が付いています。面積は広く50平方メートルありくつろげる空間になっています。

また、ジュニアスイートルーム半露天風呂つきにはウェルカムフルーツが用意してあり、結構な量と種類の果物が入っていました。

そして、目の前が「金沢湯涌江戸村」であり、江戸時代の歴史ある建造物が移築されているので、過去にタイムスリップしたかのような体験もできます。部屋から見える景色がいいというのもポイントが高いですよね。

夕食は個室お食事処「逢花OUKA」で!

金澤湯涌温泉 百楽荘の夕食

金澤湯涌温泉 百楽荘の夕食は、個室お食事処「逢花OUKA」でいただきます。

金澤湯涌温泉 百楽荘の本館「彩心」ではインテリアにこだわっているところもあり、料理のお皿から敷物までおしゃれです。見た目がいいと料理がよりおいしく感じますよね。

もちろん、お味もよかったです。能登牛アスパラ鍋や新牛蒡のポタージュ、三島虎魚新玉葱のすり流しなどがとくにおいしかったです。

料理の量はほどほどでちょうどいいくらいでした。旅館の料理は食べきれないという人でも食べきれるのではないでしょうか。

金澤湯涌温泉 百楽荘「卯月の御献立」
食前酒「桜ミルク酒」
先付け「筍饅頭」
前菜「新牛蒡のポタージュ・蛍烏賊の土佐酢ジュレなど」
お造り「石川近海 海の幸 盛り合わせ」
名物「能登河豚・能登白子・蒸し海老など」
温物「三島虎魚新玉葱のすり流しなど」
鍋物「能登牛アスパラ鍋」
食事「筍御飯・香の物」
水菓子「林檎コンポート・メレンゲクッキーなど」

夕食の後は客室についている半露天風呂でゆっくり

金澤湯涌温泉 百楽荘の半露天風呂

金澤湯涌温泉 百楽荘の夕食後は、客室についている半露天風呂でゆったりしました。

金澤湯涌温泉 百楽荘の温泉は、硫酸塩・塩化物泉で神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩に効果があるとされています。

久々の金沢旅行でいろいろな観光地を巡ったので、ちょっと疲れてしまいまして温泉に浸かってすぐに寝てしまいました。本当は仕事しなければいけなかったんですけどね…

朝ごはんも「逢花OUKA」で!

金澤湯涌温泉 百楽荘の朝食

金澤湯涌温泉 百楽荘の朝食は、夕食と同じく「逢花OUKA」でいただきます。

そして、朝食も夕食と同じくまたお皿がおしゃれでおもしろい…写真ではわかりませんが、球体したお皿が出てくるんですよね。この球体のお皿は三段になっており、それぞれ別の料理が入っています。おせちのお重が丸くなったと考えればわかりやすいでしょうか?

いやー、アフタヌーンティーから始まりおもしろいお皿まで本当にいろいろと驚かさせられっぱなしでした。

「金澤湯涌温泉 百楽荘」の宿泊料金

さて「金澤湯涌温泉 百楽荘」の宿泊料はいかに…

本館で一番いい部屋を予約したしね

かえるが宿泊した部屋は「ジュニアスイートルーム半露天風呂つき」で1泊2食付1名「73,520円」(税込)でした。

金澤湯涌温泉 百楽荘 宿泊料金

・和室(1泊2食付き)52,800円~
・和洋室(1泊2食付き)55,000円~
・半露天風呂つき(1泊2食付き)61,600円~
・ジュニアスイート半露天風呂つき(1泊2食付き)74,800円~
※すべて本館の料金(金澤湯涌温泉 百楽荘には別邸もあります)

2名1室の税込価格

※宿泊費用は2024年4月11日 楽天トラベル調べ

「金澤湯涌温泉 百楽荘」宿泊記まとめ

金澤湯涌温泉 百楽荘のスイートルームとかえるくん

「金澤湯涌温泉 百楽荘」の評価は…

良かったところ ・接客がよい
・料理は豪華でおいしい
・半露天風呂が気持ちよかった
・室内からの景色がよかった
悪かったところ ・なかったです

金澤湯涌温泉 百楽荘は到着からアフタヌーンティーに驚かされ、ゲームラウンジで楽しく過ごし、半露天風呂でくつろいでと最高でした!

夕食も朝食もおいしく、器や盛り付けもよくで何の文句もありません。宿泊してよかったなと思っています。

 

それでは今回の宿泊記はここまでとします。

みなさんも金沢市へ旅行されるときには、金澤湯涌温泉 百楽荘を宿泊先として検討してみてはどうでしょうか?

金澤湯涌温泉 百楽荘の宿泊記は以上です!またいろいろなところへ旅しますので、よろしくお願いいたします。

 

金澤湯涌温泉 百楽荘」は一休.comで予約しました!!