かえるの旅行記ブログ~kaeru travel~

かえるが旅ライターの真似事をしています。真似事なので温かい目で見ていただけると幸いです。

MENU

【ハイアットセントリック金沢】石川県金沢市2泊3日 宿泊記ブログ 2023年4月

更新日2024.7.12

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・FIVE – GRILL & LOUNGE

金沢観光の拠点として選んだのは「ハイアットセントリック金沢」!

金沢駅から徒歩2分の抜群の立地だよね!

ハイアットセントリック金沢 宿泊記ブログ

・ルームツアー
・夕食
・宿泊料金
・まとめ

今回のブログは、2023年4月10日に宿泊した石川県金沢市のホテル紹介となります。

金沢市観光の拠点として選びましたがどのようなホテルだったのでしょうか。それではハイアットセントリック金沢宿泊記ブログの始まりです~

 

スポンサーリンク

 

今回の宿泊記ブログは「ハイアットセントリック金沢」!

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・入口

ハイアットセントリック金沢は、6大陸76カ国に1,300軒展開しているハイアット ホテルズ アンド リゾーツのホテルです(2023年9月現在)。

JR金沢駅の西口のバスターミナルに接しており、非常に便利な立地にあります。

バスも電車、タクシーもすぐに利用でき、金沢市観光の拠点にピッタリですね。

かえるもハイアットセントリック金沢に荷物を置き、金沢城公園や兼六園、ひがし茶屋街に出かけました。

ハイアットセントリック金沢(かなざわ)
金沢駅の西口から徒歩2分の立地にある。世界的に有名な「ハイアット」グループのホテル。
ハイアットセントリック金沢の横には、長期滞在用ホテルの「ハイアット ハウス 金沢」も併設されている。
2020年にオープン。全253室。
ハイアットセントリック金沢ホームページ

ハイアットセントリック金沢 地図

ハイアットセントリック金沢 施設情報(表はスクロールできます)

 住所  石川県金沢市広岡一丁目5-2
 時間  チェックイン時間: 15:00
 チェックアウト時間: 12:00
 電話  076-256-1234
 定休日  不定休
 アクセス  JR「金沢駅」から徒歩で約2分
 公式HP  https://www.hyatt.com/hyatt-centric/ja-JP/kmqct-hyatt-centric-kanazawa

 

スポンサーリンク

 

ハイアットセントリック金沢 ルームツアー

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・611号室ツインルーム

今回、宿泊したのはハイアットセントリック金沢の611号室「ツインルーム」です。

部屋番号が書いてあるお皿は「九谷焼」だそうです。九谷焼は加賀市・金沢市・小松市・能美市で生産されている陶器ですよね。こういう地の素晴らしいものを紹介するのっていいですね。

それでは、ツインルームのルームツアーを始めていきます~

ツインルーム

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルーム

ハイアットセントリック金沢のツインルームは約32平方メートルあり、そこそこゆったりめの広さです。

ビジネスホテルのツインルームみたいな狭さではないですね。室内はモダンな作りとなっており、自宅とは違う空間にいるなという非日常が味わえます。

クローゼットから部屋が見えるとか、面白い設計ですね。

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームのベッド

ベッドの前には、荷物置きが2台設置されています。私は床に荷物を置きたくない派なので、こういう気遣いは非常に嬉しいです。

スペースの設計がうまいのか32平方メートルにしては、通路部分も広く取られています。圧迫感はなく、結構ゆとりある空間に感じました。ベットの間にも隙間がありましたし。

洗面所

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームの洗面所

こちらはツインルームの「洗面所」です。

ワンボウルなのでひとりしか利用できませんが、スペースはかなり広いですね。洗面ボウルの右手にはスペースがあり、化粧品を並べても余裕です。鏡も大きく非常に使いやすい洗面所でした。

トイレ

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームのトイレ

トイレ」は縦長になっており、こちらも結構広いスペースです。

高級宿でもトイレは狭いってケースもありますが、ハイアットセントリック金沢はそんなことないですね。

浴室

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームの浴室

やはり2020年にできたばかりなので「浴室」もキレイですね。

まだピカピカで気分よく入浴できました。浴槽はそこまで深くないものの、広いので問題なく肩まで浸かれます。

備品

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルーム備品・横には金庫・下にはスリッパ

こちらの棚はクローゼットの下に設置されています。

写真に写っているのは室内着です。そして、隣の引き出しには金庫が入っています。また、棚の下には隙間があり、その隙間にはスリッパが用意されています。

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームのベッド周り

ベッドの横には、Bluetoothスピーカーや部屋のスイッチが集まった機器などが置かれています。ハイテクですね。

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・ツインルームのテレビ

ベッドの対面側にはテレビも設置されています。

テレビの手前にあるスペースは机でしょうか…さすがにこのスペースは使いませんでした。現在はあまり思い出せないのですが、ノートパソコンを置いて作業するにも狭かったような…

2023ハイアットセントリック金沢宿泊ブログ・コーヒーメーカーや冷蔵庫

ツインルームには、ネスプレッソ・コーヒーマシンや無料のミネラルウォーターが用意されています。

また、コーヒーメーカーの棚の下には、食器類や紅茶が入った引き出しがあり、その下には冷蔵庫もあります。

景色は駐車場の屋上ビュー

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・駐車場の屋上ビュー

611号室のツインルームからの眺めは「駐車場の屋上ビュー」でした。

ツインルームからの景色は部屋によってかなり違うそうですが、611号室はキレイに駐車場が見えました。まぁ景色を見るために来たわけではないのでいいのですが、いい景色を楽しみたい人はきちんと「シティービュー」の部屋を予約したほうがいいかもしれません。

金沢の夜景が見えたらキレイだろうなぁ…次に金沢旅行に行けるのはいつになるやら…

 

スポンサーリンク

 

ハイアットセントリック金沢での夕食は「FIVE–GRILL & LOUNGE」で!

2023ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ・FIVE – GRILL & LOUNGE能登ビーフグリルバーガー

金沢旅行の2泊目の夕食は、ハイアットセントリック金沢の「FIVE–GRILL & LOUNGE」で!

FIVE–GRILL & LOUNGEでは軽めの食事ができ、私はアラカルトメニューの「能登ビーフバーガー・2,420円(税込)」、うちの財務大臣は「能登ポークのカツサンド・2,310円(税込)」を注文。あとは飲み物として、ハイボールとコーラを頼みました。

あらためてレシートを見ていますが、サービス料かかかっていないようです。

なお、私が泊まったとき、宿泊者はほとんど外国人であり、FIVE–GRILL & LOUNGE内では基本的に英語しか聞こえませんでした。金沢という日本の観光地にいるはずなのに、英語ばかり聞こえる環境で海外に来ているみたいな感覚になりました。ハイアットセントリック金沢の内装も海外のホテルみたいですしね。

ハイアットセントリック金沢の宿泊料金

さて「ハイアットセントリック金沢」の宿泊料はいかに…

今回は一番安い部屋に宿泊したよ!

かえるが宿泊した部屋は「ツインルーム」で1泊素泊まり1名「25,300 円」(税込)でした。

ハイアットセントリック金沢 宿泊料金

・キングルーム(1泊素泊まり)12,650円~
・ツインルーム(1泊素泊まり)12,650円~
・シティービューツインルーム(1泊素泊まり)15,813円~
・デラックスツインルーム(1泊素泊まり)17,078円~
・プレミアムツインルーム(1泊素泊まり)23,403円~

2名1室利用時1名の税込価格

※宿泊費用は2024年7月9日 楽天トラベル調べ

 

スポンサーリンク

 

「ハイアットセントリック金沢」宿泊記ブログまとめ

「ハイアットセントリック金沢」の評価は…

良かったところ ・金沢駅まで徒歩2分の好立地
・2020年築で新しい
・雨の日でも濡れずに金沢駅に行ける
悪かったところ ・とくになかったです

ハイアットセントリック金沢は、口コミには機械的な接客とも書いてありましたが、フランクすぎずいい接客でしたし、ラウンジでは常に気配りしてくれるなど接客は良かったです!

また、築年数が浅く、内装がキレイだったのもよかったですね。どこもかしこもピカピカで気分よくすごせました!

 

それでは今回の宿泊記ブログはここまでとします。

みなさんも金沢へ旅行されるときには、ハイアットセントリック金沢を宿泊先として検討してみてはどうでしょうか?

またいろいろなところへ旅しますので、よろしくお願いいたします。

 

石川県金沢市2泊3日旅行【前編・2023年4月】の記事はこちら

石川県金沢市2泊3日旅行【後編・2023年4月】の記事はこちら

 

ハイアットセントリック金沢と同じ石川県にあるホテルの宿泊記ブログはこちら!

石川県金沢市 宿泊記ブログ【金澤湯涌温泉 百楽荘】の記事はこちら!

 

スポンサーリンク